ワンちゃんのシャンプーは、汚れたかなと思ったら洗うという感覚で十分。一般的に、健康な成犬で月1~2回が良いとされています。我が家のクッキーは運動量好きなチワワなので、元気なころは月2回洗っていました。

ワンちゃんの皮膚を覆っている皮脂などは、一度シャンプーすると15日前後たたないと元に戻りません。人と同じ感覚でたびたび入浴させると、かえって皮膚を痛めてしまいますから注意が必要です。お湯の温度は35~36度が適温だといわれています。

こんな風に、人より皮膚が弱いワンちゃんですが、ペットフードと違って、シャンプーやケア用品には全く規制がありません。人には使えない合成添加物がてんこ盛りです。

私たち飼い主にできることは、愛犬の皮膚の健康を守れるシャンプーなどケア用品を選ぶ目を持つことだけです。シャンプーしたらかえって皮膚炎になったなどという事態にならないよう、安全なケア用品を選ぶようにしましょう。

おすすめの安全安心なシャンプー

では、どんなシャンプーがよいのか?

それはワンちゃんごとに違ってきますから、一概にはいえません。しかし、参考に我が家の愛犬たちに使ってみて良かったものをご紹介します。

コズグロSPAペットシャンプー

300ml 価格:2,100円(税込)

『コズグロ(KOZGRO)』というブランドです。温泉ミネラルでできたシャンプーで、もともとアトピーなど敏感肌の人間用に作られたシャンプーを、ペット用に作り替えたものなので安全で安心です。クッキーが皮膚病になったときから使っています。

AWA WAN

350ml 価格:777円(税込)

『わんのはな』というブランドです。泡立て不足でシャンプーすると、原液が肌に残りやすくトラブルのもと。それを防ぐために「わんのはな 泡ワンプチ」というプッシュするだけで泡だてられるボトルに入れて使います。少ないシャンプーで十分泡立つので節約&すすぎの時間の短縮になります。我が家では、シャンプー嫌いなクッキーの妹犬チョコに使っています。

サンディーズティーツリーシャンプー

300ml 価格:1,785円(税込)

『サンディーズ』というブランドです。人間用食品添加物レベルの合成添加物しか使用していないシャンプー&コンディショナーです。ティーツリーオイルの働きで防腐剤が不要で、着色料や香料も使われていません。我が家では、愛犬にフケが出てきたときに使っています。