殺虫剤の強い毒性

ワンちゃんは、一般に外飼いよりの室内飼いの方が長生きなのだそうです。これは、室内の方が飼い主さんの目が行き届くから、また、寂しくないのでストレス少ないからだ、といわれています。虫刺されなどの被害に合いにくいことも理由だそうです。

虫による被害というと、私たちは一番にフィラリアを思い浮かべますが、これは病院で検査後もらうフィラリア予防薬を、獣医師に指示された期間しっかり飲んでいれば、問題なく予防することができます。

したがって実際に、私たちが気を付けなければいけないのは、ノミやダニです。今の殺虫剤の成分の多くは、アレスリンなどの農薬です。大人でも頭痛や吐き気などの症状が出ることがありますから、身体が小さいワンちゃんや赤ちゃん、幼児にはとても危険です。

また、ノミアレルギー性皮膚炎の薬『フロントライン』。これもとても怖いものです。分りやすくいうと、家庭で使うゴキブリ用殺虫剤の主成分がこれなのです。このゴキブリ用殺虫剤の特徴は「2度効く」。殺虫剤を食べ死んだゴキブリの死がいを食べたゴキブリも、また死ぬのです。

こんな強い毒性の成分を愛犬の皮膚に浸透させ、治療する…。ワンちゃんに触った幼児が間接的に舐めてしまったりする可能性だってあります。
これらを知った私には、殺虫剤を愛犬に使うことができなくなりました。

人も使えるオーガニック虫除け

私は、こんな怖い殺虫剤を使うより、天然素材を使った昔ながらの虫除けが良いのではないか? と思っています。もちろんフィラリヤは薬で対応しますが、その他の虫とは、ある程度共生する「ワンちゃんが健康ならいい」という考え方です。劇薬を使って徹底的に駆除し、かえってワンちゃんの健康を害することになったら大変ですものね。

オーガニックのワンちゃん用の虫除けは、まだあまり存在しませんから、どこで買ったら良いのか分らないという場合もあると思うので、私が使っている商品をご紹介しておきますね。

わんのはなハーブdeマモロ

110cc(600~700回スプレーできる)価格:1,785円(税込)原料と安全にこだわり、人間用の化粧品工場でつくられたので人間用化粧品登録になったのだそうです。人間用オーガニック化粧品として使えます。オーナーとワンちゃんとでシェアできます。

わんのはな ハーブケア-ティートリースプレー

120ml 価格:2,520円(税込)
オーガニック蒸留水100%。虫刺されや皮膚トラブル、耳掃除などに使えます。合成添加物が入っておらず、愛犬と人間、家族全員で使えます。

わんのはなミツロウクリームピッコロ

18ml 価格:2,415円(税込)
アスファルトなどの影響でカチカチになってしまった肉球に。舐めても安全なミツロウとオーガニックオイルを使用しています。人間用のハンドクリームやリップクリームとしても。

以上のブランドは『わんのはな』です。あと『防虫スプレー バイバイ』というブランドの化学薬剤を一切使用しない防虫スプレーもおすすめです。

エコデパダニィーくんバイバイ

250ml 価格:1,575円(税込)
青森ヒバ油などの精油とヒノキ蒸留水を配合しています。植物の力だけで害虫を寄せ付けない忌避力があり、ダニを寄せつけません。

最期に、ワンちゃん専用ではありませんが、天然除虫草と菊科植物を主成分とした蚊除け線香「菊花線香」も我が家では、愛用しています。