私たちが購入しているペットフードは、常温で管理できるようになっています。そのためには各種ビタミン、ミネラルやアミノ酸などの栄養添加物や品質を一定に保つため、以下のような添加物が必要となるのです。

  • 「食いつき」を良くし、食欲を増進させる嗜好性の高い添加物
  • きれいな色にする着色料
  • 半生タイプソフトドライフードの水分を保つための湿潤調整剤
  • 油脂成分の酸化や劣化を防ぐ酸化防止剤

一般社団法人ペットフード協会によると、ペットフードに使用される原材料は、自然・天然のものだから栄養素の量にバラツキが生じる。だから栄養素を一定に保つために合成添加物を使用するのだそうです。

農薬としても使用が禁止されているような劇薬が本当に必要なんでしょうか? また、4Dといわれる死肉が使用されることも疑問に思っています。

私は、疑問を感じる食べ物を愛犬に食べさせたくない!と考え、フードを無添加のものだけに切り替えました。このページでは、我が家の愛犬たちに食べさせた、安心な原材料だけを使用しているドッグフードを紹介しています。

無添加フードのベスト5

1位 ナチュラルナース

ナチュラルナース画像 メーカーと評価
ナチュラルナース
http://wannohana.com/brand/naturalnurse/

◎総合評価
★★★★★
安全性へのこだわり 全ての素材がオーストラリア政府認証のナチュラルオーガニックを使用しています。原材料には、加工後にも合成添加物、保存料、着色料は一切使用されていません。
おすすめフード ナチュラルナースドッグフード
800g 価格:2,238円(税別)
抗アレルギーを考えた良質な素材で作られたフード。脂肪分が少なく、アミノ酸バランスに優れ、亜鉛や鉄分などミネラルを多く含んでいるカンガルー肉が使われています。
与えてみた感想 軟水のミネラルウォーターをかけて食べさせました。最初は、若干食いつきが悪かったのですが、まず、体臭が消え、次に毛艶がつやつやになりました。病院の薬との併用で皮膚病もすっかりよくなりました。
コロンに症状にぴったり合っていたようで、体調が回復して本当にうれしく思いました。

2位 ボーノサルテ

ボーノサルテ画像 メーカーと評価
ボーノサルテ
http://wannohana.com/ic/buono

◎総合評価
★★★★
安全性へのこだわり 無薬飼育鶏を使用。合成添加物、保存料、着色料などもゼロのドッグフードです。無薬飼育鶏は、特別酵素入り飼料と天然の湧き水を飲み、おまけに抗生物質も使わずに飼育されています。酵素不足を補うために、製造時には十分に酵素を練り込んでいるのも大きな特徴の1つです。
おすすめフード ボーノサルテ オールインワン無薬鶏
400g 価格:2,400円(税別)
「農薬を使わない」ことにこだわりぬいた美味健康を目指したドックフード。原材料は国内産を可能な限り使用。産地・生産者のわかる安全なものだけを厳選しています。ペットフードコーディネーター、獣医師など、専門家たちの監修のもとで開発されています。
与えてみた感想
ドライフードがあまり好きでない子で、色々なお試しのドッグフードを取り寄せて与えていましたが、食べてくれなくて困っていました。そこで、ボーノサルテをお取り寄せ。お湯を入れてかき混ぜるといい香りがして、人間の目から見ても美味しそうです。皿に乗せると、がつがつ食べてくれました。
それまで何を食べさせればいいのか、とても悩む日々が続いていたので、思わず涙が出そうになったくらいです。

3位 ボッシュ

ボッシュ画像 メーカーと評価
ボッシュ
http://www.figarohouse.jp/foods/bosch/index.html

◎総合評価
★★★
安全性へのこだわり 自然飼育された牛・羊・鶏の肉を使用。野菜・穀物・ハーブも、無農薬・有機栽培だそうです。全て人が食べられる、自然の恵み100%オールナチュラルな素材です。化学薬品、合成着色料などは一切使用されていません。
おすすめフード ビオ・アダルト&アップル【1歳からの全犬種用】
0.75kg 価格:1,381円(税別)
全て有機農産物、有機畜産物からなる100%有機原材料です。
繊維質が豊富に含まれている有機栽培リンゴも使用され、発育に必要なビタミン、ミネラル、炭水化物もバランス良く配合されています。
与えてみた感想 軟水のミネラルウォーターをかけて食べさせたところ、繊維質のせいか、ウンチの量が多くなりました。毛艶が良くなり、手触りが変わった気がします。

4位 イノーバ エボ

イノーバ エボ画像 メーカーと評価
イノーバ エボ
http://www.figarohouse.jp/foods/evo/

◎総合評価
★★
安全性へのこだわり 米国農務省(USDA)認可の食材をベースにし、穀物を一切使用せず、炭水化物を抑えた総合バランス栄養食です。
150以上のチェック項目で、食材の調達から出荷まで、安全面を確認しています。
おすすめフード イノーバエボ ドッグフード
1kg 価格:1,500円(税別)
本来は肉食であるワンちゃんの食性を研究し、手づくり食や生食の考え方をドライフードで実現。また、腸内環境を改善する乳酸菌も配合し、お腹の中から健康にします。
与えてみた感想 食いつきも良く、毛艶もつやつやです。体が引き締まってきたように思いました。

5位 ジェーピースタイル

ジェーピースタイル画像 メーカーと評価
ジェーピースタイル
http://www.n-jps.com/

◎総合評価
★★
安全性へのこだわり ジェーピースタイルは、人間が食べる食品と同様の厳しい安全基準を設定しているそうです。
主原料は国産で、全ての原材料・原産国情報を開示しています。
おすすめフード ジュピタースタイル ドライ スタンダード
【1~6歳までの成犬用】

900g 価格:3,000円(税別)
体重の維持と管理がしやすいように、主原料は低GI原料である小麦全粒粉を使用。おなかの健康、皮膚、被毛など丈夫な身体を維持するために必要な栄養成分がバランスよく配合されています。
与えてみた感想 軟水のミネラルウォーターをかけて食べさせました。毛艶も良くなり、食いつきにも問題はありませんでした。体臭も若干ですが改善されました。

私が「ナチュラルナース」を1位に選んだ理由

ここにあげたベスト5のペットーフードは、ほぼ無添加のものですが、ナチュラルナースのフードは「完全無添加」。

全く合成添加物が入っていないので、水に浸したまま放置すれば傷んでしまいます。実は、これ「安心」のしるし。フードの表示に嘘がない証拠です。人間の食べ物でも、加工されていない安全なものほど、放置すれば腐りますよね。

また、全ての素材に、オーストラリア政府認証のナチュラルオーガニックが使用されています。オーストラリアはドイツと並び、ペットフード規制が人間基準と同じくらい厳しい国なのです。

免疫力アップも期待できる

愛犬コロンとチロルの写真飼い主には、「未病」などの危険信号を察知して愛犬の健康を守る責任があります。

この考えにマッチしたのが、人の療養食にもなっているカンガルー肉を主原料としたナチュラルナースのフードでした。

カンガルーの肉は低脂肪・低たんぱく質で、免疫力を活性化させて自然治癒力を高めることができるのです。

2位の「ボーノサルテ」もおすすめ

私が2位に選んだ、ボーノサルテの「オールインワン」についても少し紹介します。

もともと手作り食を応援する半手作り食のボーノサルテですが、全てが1つになったフードのニーズに対応するため、オールインワンができあがったそうです。

含水率が少ないのでスープなど水分と一緒に食べさせるタイプで、ボーノサルテのラインアップでいろいろな組み合わせができて「与える楽しみ」もあります。ワンちゃんの毛艶や体調がよくなってゆくのが実感できますよ。

どちらのフードも、私は「わんのはな」というサイトで購入しています。このサイトは、犬用フードだけではなく、無添加グッズも扱っているのでよく利用しています。

愛犬のアレルギーがきっかけでブランドをスタートさせたという、代表の戸松さんが厳選した品物は、どれもワンちゃんへの愛が感じられます。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

ご興味のある方は、無添加ドッグフードが特別価格で試せる【無添加ドッグフードお試しセット】もあるのでオススメですよ!


「わんのはな」Webサイトはこちら
shinehttp://wannohana.com/i/01453shine